お風呂でじっくりダイエット

日によっては初夏を思わせるほど暖かい日も多くなり、装いも春夏物の出番となってきました。
春夏物の服装は体のラインが出るものが多く、冬の間についてしまった余分なお肉がおしゃれな装いを台無しにしているようでちょっとはダイエットをして体を絞らないといけないな〜と思うようになりました。
もう少し体型をすっきりとさせたいという思いから、手っ取り早く体重を減らすためにダイエットに取り組むことにしました。
体重を減らすことによって、体にたまってしまっている余分なお肉でもある脂肪を燃焼させることができ、体を引き締めることができると考えたのですが、要は摂取カロリーをなるべく減らし、消費カロリーを増やせばおのずと蓄えられているエネルギーを使うことになり体重減少へとつながると考えたのです。
ところが、いざダイエットを実行するとしても私の場合は運動も苦手、かといって食事制限もストレスになりいずれの方法でも長く続けられたためしがなく、ダイエットは失敗ばかりを経験していました。
そこで、運動や食事制限以外で消費カロリーを増やす方法はないのかと調べてみたところ、日常的に行っている習慣により効果的な方法を行うことによって相乗的なダイエット効果を得られるというものを見つけることができました。
それは、毎日必ず行う行為でもあるお風呂!
確かに、入浴という行為はかなりの体力を必要とするものですが、入浴するという行為そのものの消費カロリーで減量するというわけではありません。
実際に、30分ほど入浴したところで消費するカロリーはたったの90キロカロリーほどです。
では、お風呂ダイエットの効果とは何なのかというとそれは体の血行を改善することにより体にたまった老廃物を排出する効果を高め、さらには基礎代謝力を活発にさせることにより脂肪の燃焼力を活発にするというものです。
38度くらいのぬるめのお湯に20分以上体の下半身をじっくりと温めます。
そうするとじんわりと汗がでてきて体の芯から温められてきます。
血行が良くなることは体にたまった老廃物を排出してくれるので、体のむくみなどの解消や腸の活動を活発にしてくれたりをデトックス効果が抜群です。
また、毎日このように半身浴を習慣づけることにより、体の基礎代謝を上げることができます。
実は、人間の体温が1度上がると基礎代謝で消費されるカロリーは13%ほど上がるといわれています。
基礎体温を下げないように、そして入浴の習慣をうまく活用して基礎体温を保つことによって得られるダイエット効果はより大きくなるということなのです。


あと、ただお風呂に浸かるだけじゃ勿体無いです。
お風呂でリンパマッサージをする事で更に代謝アップもするし、痩せやすくなるので、すごくオススメ。
リンパの位置やリンパマッサージ法で分かりやすいサイトはコレ↓
gooダイエット〜お風呂マッサージでダイエット〜です!
実際にモデルさんの画像でどの部分をマッサージしたらいいのかが分かりやすい!
私も、このマッサージ法をお風呂に入る度実践して、細くなってきているので、個人差はあるかもしれないけど効果はあると思います☆


ページのトップへ▲