アラサーのための美容法

30歳前後ともなるとそれまでとは違った視点に立った美容方法を考えていかなければならないと実感することが多くなりました。
気持ちではまだまだ若い!と思っていても体の中身はちゃんとケアをしていないと確実に老化への階段を上がってしまうのだと感じます。
体の変化…それはさまざまな面で感じます。
例えば、代謝機能の低下
代謝機能、要するに新陳代謝のことですが30歳前後を境にガクッとそのスピードが衰えてくると実感します。
どのような影響を感じるのかというと、たとえばお肌の新陳代謝が低下することによるシミやくすみの存在が著しくあらわれてくることなどお肌のコンディションの低下をもたらします。
また、カロリーを熱エネルギーに変える効率が悪くなることにより体に余分なお肉が付きやすくなってきます。
代謝機能の低下は筋肉の衰えにも影響を及ぼし、筋力の低下は体の中にたまった老廃物を体外に排出する機能を低下させむくみや疲れの原因ともなってしまいます。
では、どのようにそういった新陳代謝の低下からくる衰えを緩やかにし、美容と健康を保っていくのかというと基本はやはり生活習慣の見直しだと私は思います。
つまり、20代のころと同じことをしていては30代では通用しないということだと考えます。
新陳代謝が衰え始めるこの時期だからこそ、その低下を食い止める方法を行うことによって30代にふさわしい健康法、美容法によりアンチエイジングは実現できると思います。
新陳代謝を高めることを基本に、食事、生活リズム、運動の面で改善策を考えてみましょう。
食事は、好きなものを好きな時に好きなだけ・・・という食事ではなく、体に必要な栄養素を意識的に積極的に摂ること、低カロリーでありながらバランスの良い食事を心がけます。
生活リズムでは、新陳代謝のリズムを乱さないように質の良い睡眠ができるように心がけます。
代謝機能の低下を少しでも防ぐために、軽い運動を行い筋力の低下を予防します。
何よりも若いときにありがちな不摂生は若いからこそあまり影響を受けませんが、アラサーにとって生活習慣の乱れはは美容や健康にとって非常に大きなダメージとなります。
加齢に少しでも抗うのであれば、アンチエイジングともなる生活習慣の改善は欠かせないものだと私は思います。
高級な美容液やマッサージも所詮外からの補いにしかなりません。
やはり、しっかりとアンチエイジングを考えるなら体を作る基本的な部分からの改善が著しい成果をもたらすと考えます。


ページのトップへ▲